ローンを組んで購入したギター

私が初めてローンを組んで購入したもの、それは遡ること約10年、大学生の時に購入したエレキギター、テレキャスターでした。

それまではサークルの友人から譲り受けた黒のレスポール(正確にはレスポール型の、謎のメーカーのギター)を使っていました。しかも、友人も彼女の先輩から譲り受けたとのことで、お下がりのお下がりという代物(?)でした。ピックアップも片方壊れていて音も良くはなかったのですが、初心者のためそもそも音の良し悪しもたいしてわからず、取り敢えず弾ければいいということで、約2年間使い続けていました。

しかしある日、学食で昼食を食べている時に事件は起こりました。隣の空いている椅子に立て掛けていたギターが何かの拍子に倒れ、床に勢いよく打ち付けられてしまったのです。あちゃーっという感じで拾い上げましたが、その後スタジオに入りよくよく確認すると、ネックの裏側に微妙にヒビが入っているではありませんか…!当然ながら弾いてみると手にヒビの部分が当たって痛いし、チューニングも安定しない。修理しなければまともに弾けない状態でしたが、いざ修理となると万単位でお金がかかるし、そもそもこの謎のギターをそんなに費用をかけて直す価値があるのか?というところにぶち当たり、貧乏学生でしたがこのままではサークル活動ができないので新たにギターを購入する決意をしました。

どんなギターを選ぶかもちろん迷いましたが、見た目も音もバランスよく好きな感じがしたテレキャスターを購入することに。色は私の好きな青。確か、購入希望の種類のテレキャスターは青系の色が2種類あり、お店に頼んで2種類とも取り寄せてもらって実物を見て決めさせてもらいました。一つは木目の透けたちょっと珍しい青。もう一つはメタリックな青。6:4で前者かな?と思っていましたが、実物を見た瞬間にやっぱり前者だ!と確信して、その場で購入に至りました。

支払いが終わるまではちまちま節約しながら生活していましたが、1回払うごとに「○割払ったから今ネックの部分までは手に入ったかな」とか言いながら楽しんでいたので、今となってはとてもいい思い出です。(※お金を借りる学生

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です